一日の作業は、寝ることから始まる

 

 

今回は「一日の作業は寝ることから始まる」についてお話ししたいと思います。

その1

・人間は睡眠がないと生きていけない

ショートスリーパーの2時間3時間しか寝ない方もいると思いますが、睡眠時間を確保する
ということを頭に入れておいてください。

・朝起きるのではなく夜に、眠ることを一日の始まりと考える

大体は朝起きることが一日の始まりと考えていますが、夜眠ることを始まりとして考えてく
ださい。まず寝ることを一番に考えてそこから一日のスケジュールを考えてください。

・徹夜しても作業効率が悪い

学生の期末テストで一夜漬けしても頭に入らないのと同じで大人になっても同じですので絶
対にやめた方がいいです。

せっかく一夜漬けして作業効率をしても効率が悪ければ無駄になるのでしっかり寝ましょう。

徹夜する事は心にゆとりが無い為、思いがけないミスや事故を起こしたりします。

意味もなくイライラしてしまったり、攻撃的になったりもします。

その2

・6時間睡眠なら22時前に寝るのがおすすめ
・22時から2時まではゴールデンタイム
・早寝早起き「早寝早起きは三文の得」

22時から2時までゴールデンタイムと言われています。

私の場合は21~22時から寝て午前3時~4時から作業開始しています。

早寝早起きは得しかありません。脳もクリアになっているので作業効率が徹夜でやっている
より3倍~5倍はあります。

しっかり眠ることで心にゆとりが生まれ出来ることの幅も広がりますのでおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

本業がWEBを使って自分らしく生きるためのお手伝いをさせて頂いてるコンサルタントで副業として植木屋を両立しているマイライフ職人。 自分が理想としているライフスタイルを副業から叶えて頂く為に、アドバイスさせて頂いていてクライアントさんと共に成長中。 毎年家族で自然を感じるためにキャンプに行ったり、温泉に行ったり、季節のイベントに参加したり家族ありきのゆったりとしたライフを楽しむのが最高に好きな3児のパパ。