トップバズで再生数の上がる動画タイトルの付け方とは?

コッシー
どうも、コッシーこと小塩(こしお)です。

詳しいプロフィールはコチラ

今回は、トップバズで稼いでいくために9割大事と言われている
動画タイトルの付け方の考え方をお伝えしていきたいと思います。

たまに

バズらせるには、動画の内容の方が大切だからそこまで
タイトルに力を入れなくて大丈夫だよ!

と言う方もいらっしゃいますが、
そんなことないです(笑)

僕的にはむしろ逆で動画の内容はぶっちゃけそこまで気にしてないです。
(もちろん面白かったり、人の心を動かすのが大前提です)

バズらせるには、サムネイル画像もタイトルも本当に重要になってきます。

ですので今回の記事でしっかり学んで頂ければと思いますので
ぜひ最後までお付き合いください。

タイトルだけではダメ

今回は、タイトルに特化した記事になりますがタイトルだけ
抜群に面白くても結局は稼げません。

稼ぐための大前提として、

【高単価アカウント】×【人気ジャンル】×【タイトル&サムネイル】

の組み合わせがとても大切になるのでぜひ頭の片隅にでも
置いておいてください。

バズらせるのに必要なポイント

誰もがバズらせたいと考えていると思いますが、バズらせるには
どんな部分がポイントになるでしょうか?

結論から先に言いますと

【一瞬でも目を引く】

ことがとても大切になってきます。

「そんな当たり前のこと言われてもなー」

と思ったかもしれませんが、なぜ一瞬でも目を引かないといけないか
説明ができますか?

・・・

「ごたくはいいんだよ!」

と中尾彬バリに言われそうなので
サラッと言いますが実は、トップバズは流れる媒体だからなんですね。

流れる媒体とは、簡単にいうとTwitterやFacebookのフィードのように
色んな人の色んな動画や画像、記事がタイムラインでどんどん更新して
古い投稿が流れていくことです。

同じようにトップバズも更新すればするほど、あなたがせっかく編集し
投稿した動画も一瞬で下へと流されてしまうんです。

なので、一瞬でもユーザーの目を引かないといけないってことになります。

「これ面白そうだな、、、」

って思ってもらえれば結構な確率でクリックしてもらえるかと
思います。

というよりもそこからがやっと本番って感じですかね(苦笑)

記事の冒頭でも触れましたが、
ぶっちゃけ言いますと動画の内容なんてどうでも良いんです!

だって目にとまって見てもらえなきゃ、その動画の内容が良いか
悪いかだってわからないじゃないですか。

逆に明らかな転載動画であってもタイトルがしっかり興味を引く
ものであれば、いくらでも再生されます。

それくらいタイトルは重要ですし、しっかりと考えていかなければ
いけない部分なんですよ。

僕自身もあんまり動画の内容は気にしていなくて、てきとうに
やってしまうのですが、タイトルには時間をかけ取り組んでいます。

  • どんなタイトルなら喜んでくれるか?
  • どんな切り口でタイトルを決めるか?

この2点だけはフォーカスして取り組んできました。

バズるタイトルの傾向は?

結局のところ、タイトルはその時の人が見るタイミングって
部分が大きいと思います。

というのもA/Bテスト(AとBとどちらが反応が良いか確認する)を
おこなってデータとして
確認してみたからわかるのですが、
最終的に以下のような要素が入ってれば
良い反応をもらえます。

  • とても面白そう
  • 衝撃的な映像
  • 最後が気になる

始めのうちは、何も難しいことは考えずに自分が
見たらどうかってことを判断してみた方が
わかりやすいかと思います。

実際にトップバズを見ていって、あなたが思わずクリックしてしまった
動画はないでしょうか?

それを、『なぜこの動画を見たのか?』ってことを
しっかりと考えてみてください。

バズるためのタイトルの種類は?

今まで様々な動画を見てきましたが、バズっているタイトルの傾向で
多い種類があることに気が付きました。

大きくまとめると3種類です。

もっと細かくするとあと2種類くらいありそうですが、
わかりづらくなっても嫌なので3種類ってことでここでは
まとめさせて頂きますね!

バズるタイトル3種類

  1. 質問型タイトル
  2. 感情型タイトル
  3. 説明型タイトル

 

僕が勝手にこう呼んでいるだけなので英語のテストに出る単語のように
覚えて頂かなくて大丈夫です(笑)

質問型タイトル

これは僕が普段から使っていて、一番反応がとれるタイトル構成ですね。

どんなものかというと、

・「これってバグだよね?同じの見たことありますか?」

・「このあとの男性の行動って謎じゃないですか?理解できますか?」

みたいなタイトルで主に動画を見たのを前提でユーザーに質問して
いくようなタイトルですね。

これの強いところは、答えは動画を見ないとコメントができないってことです。

なぜコメント?と思うかもしれませんが、そこはまた別記事にお任せするとして

「とりあえず動画を見て答えを探してね」

ってことを伝えることができます!
(直接的にいうわけではないですけどね)

ユーザーに聞いて反応をとるのはとても大切ですし、単純にサムネイル画像とタイトルが
うまくマッチしていれば気になってしまい、自然に動画を見たくなります。

あなたが今、タイトルでお悩みならトップバズでバズっている質問型のタイトルを
リサーチして真似してみると面白いくらいクリックされると思うのでおすすめです。

感情型タイトル

これは僕が次に多く使っているタイトル構成になります。

どういうものかというと、

・「これは怖すぎる!とても見てられない。。。」

・「え!?これは最高過ぎる!」

みたいな動画の感想をタイトルに入れていく感じになります。

やはり人間は感情の生き物なので、自分に響くような感想がタイトルに
なっていると思わずクリックしたくなるみたいです。
(結構クリック率が高いです)

自分も思わず見てしまった言い回し・感情型タイトルなどをストックしておき、
真似してタイトルに反映させていきましょう。

説明型タイトル

説明型のタイトルはそのまんまですね!

例えば、

・「オヤツが欲しくて甘えてしまう猫」

・「台風の威力がわかる!大事故にならずに
済んだのが奇跡」

のような動画の内容をそのままタイトルに
する形です。

動画を見てもらえないと報酬には繋がらないので、
僕的にはできればあまり動画の内容はタイトルに入れない方が
良いかなと
思っています。

タイトルはAIに見られているのか?

これも良くある質問なのですが、

「タイトルはAIに見られていますか?」

というものです。

答えから言うと、AIはタイトルを必ず見ています!

まず動画が投稿されて動画の内容に着手する前にタイトルから
規約違反していないかをチェックしている訳です。

ですので、動画よりもまず規約違反に気を付けたタイトル作りを
心がけてください。

必要な人が多ければ禁止ワード集とか無料でお配りしようかなと
考えているので良ければブログのコメント欄にその旨を
記載して頂けるとわかりやすいです。

人口チェックでタイトルは見ているのか?

AIチェックのお話しの関連でコチラもついでにお伝えしておきます。

コチラも答えから言うとYES!見ています!

ただ、AIのように必ず見ている訳ではないみたいですね。
というのも、人口チェックをしっかりできるほど暇じゃないみたいです(笑)

(問い合わせにもなかなか対応できていないのが現状です)

では、どういう時に見ているかというと

あなたの動画がバズった時です!

これはやっていくと感覚的なところでもわかるかも知れないのですが、
AIの目をすり抜けてもバズった後、規約違反に近いグレーな動画だった場合
露出やクリック単価を落とされます。

グレーな部分はAIでは確認できないので審査に通り、そのあとにバズれば
この動画はどうかというのが人口チェックで再検査される流れです。

ちなみに人口チェックでは以下の点を見ています。

・タイトル
・サムネイル画像
・動画の内容

なので後先の事を考えるとバズっても単価を落とされないような
規約違反しない動画投稿をしていく必要があるかなと思います。

トップバズでは、規約改正が頻繁におこなわれています。
2019年に大型アップデートがありました。
規約違反しないようにしっかりチェックして対策をしていきましょう。

▼2019年の大型アップデートに関してはコチラから

バズるタイトルのつけかた

ここまででタイトルの大切さやタイトルの種類の基本的な部分は
学べたと思うので、ここから実際にタイトルのつけかたについて
考えていきたいと思います。

まず、どんなビジネスやスポーツでも大切な部分そして
タイトルつけにおいての結論から言います!

それはズバリ、

反応の取れている(バズっている)タイトルをパクるということです!

「うわっ!おまえ最低だな!」

とか思われるかもしれませんが、ビタミンの爆弾と言われている
ローズヒップティーでもすすりながらまず落ち着いてください!(笑)

良いでしょうか?

ここでいうパクるっていうのはあくまでも本質の部分って意味です。
ただの丸パクリは第一段階のAIチェックの部分でAIに

「コノドウガ ホカノヒトモ トウコウシテルアルヨ」

って言われますし、今後稼いでいくためには丸パクリでは
難しいです。

それでは何がパクって良い本質なのかって部分ですが、
それは何故見らせているのかって考え方の部分です。

「何故この動画はこんなにも見られているんだろう??」

ってことを考え抜いたのが反応のあるタイトルや動画です。
(もちろん、たまたまやまぐれもあります)

良くタイトル付けにおいてコンサル生の方も失敗するあるあるパターンとしては、
全てを自分だけで考えてタイトルをつけてしまうということです。

もちろん考えるのはとても大切なのですが、何もわからないまま0から考えても
あまり良い反応がとれるものはなかなか出来ないわけです。

なので初めのうちは、とことんパクっていきましょう!(本質を)

反応の良いタイトルのリサーチ方法

リサーチ方法と聞くとすごい裏技的なノウハウがあるんじゃないかって
考えてしまいがちですが、実にシンプルで何も難しくないです。
(テクニック的な部分は多数ありますが)

一番シンプルなリサーチ方法としては、あなたの投稿したいジャンル、
カテゴリーですでにバズっている動画をひたすら見ていくということです。

大体10動画くらい見ればなんとなくでも「キーワードの使い方」や
「数字の使い方」そして公式といいますか、「型」のようなものが
わかるかと思います。

そして動画をリサーチしていくうちに自然と

「このタイトルは〇〇を入れて興味を引いてるなー」とか
「数字を入れることによって具体的なイメージができるのか」

などの気付きがあって、そしてもっとも重要な

「自分ならこうするな」などの自分の考えがでてくれば
ここでいうパクるって本質を理解できているってことになると思います。

もちろん初めはすぐに出てこなかったり、こんなの自分じゃ考えられないなどの
不安もあると思いますが、徐々に慣れていき自然とこういうタイトルや動画は
面白そうと考えられるようになるので、淡々とリサーチしていきましょう!

ポイントは『なぜ?』を追求していくことです!

そしてそのなぜから出てきた答えを「自分なら・・・」と置き換えて
考えていくと自然に反応がとれる”モノ”が出来ていきます。

すぐに投稿するな

バズっている動画をリサーチした→タイトル考えた。

の次にそのタイトルを使って投稿って流れが自然かと思いますが、
ここではあえて『すぐに投稿するな』と言いたいと思います。

いや、いいんです。

慣れてくれば自然と興味を引く面白そうなタイトルが出来るので
それで投稿すればバズってイエーイ!みたいな簡単な感じで
いきたいんでしたら。

それはそれで間違いじゃないと思いますし良いと思います。

ただ、簡単に考えて投稿している人ってやっぱりどこかで
ズッコケます!

僕も例外なくバズってイエーイ派だったので思いっきりこけました(苦笑)

あなたがこけないための転ばぬ先の杖ということでお伝えしたいこと、
それは、しっかりとタイトルを投稿前に見直すってことです。

当たり前そうに見えて、実はできていないってことありませんか?

その一つがこのタイトルの見直しです(笑)

投稿する前にしっかりと確認することで、コケることを事前にふせぎ
単価の維持が安定します。

タイトルの見直しだけでなくトップバズの基本的なことも
見直しってことであれば下記もあわせてご覧頂くと
より理解できます。

▼トップバズの基本を復習するならコチラから!

投稿前に確認すべき3つのこと

僕が投稿前に最低限チェックする3つのことをお伝えしていきます。

これをすることでちょっとしたミスでの『単価落ち』が減るので
高単価アカウントの維持が可能になります。

そこまで手間にならないので僕と同じように投稿前に
チェックして頂ければと思います。

それでは、いきましょう!

1、これはペルソナの為の動画か?

はい、まず一番大切なことからチェックします。

それがこのペルソナの為の動画かどうかってことですね。

ペルソナとは、簡単に言うとあなたの動画を見てもらいたい
ターゲットを一人に絞った人物です。

例えば僕のパチンコアカウントでのペルソナは、

・井上 高志(いのうえ たかし)
・35歳
・神奈川県横浜市のマンション在住
・妻、長男(6歳)と三人家族
・趣味はパチンコとドライブ
・好きな色、青
・最近、会社に採用された新人の世話を任されて疲れている、
帰宅中に電車に揺られながらトップバズでパチンコ動画を見るのに
最近ハマっている。

みたいな感じです。

自分の中でこの人に見てもらいたいってことを仮想で作るってことですね。

男性なのか?女性なのか?など細分化していき最後に一人だけに
絞って、その人の為の動画を作れればその理想の人に近い人が『共感して』
動画をクリックしてくれます。

また、共感ができてなおかつその動画が面白かったりタイトルが気に入ったりすると
あなたのチャンネルのファンになってくれるので、今後の動画も見てくれる可能性が
増えますしコメントも頂けるようになります。

「たかだか動画投稿の為にそこまでやってられねーよ!」

って考えてしまうかもしれませんが、他の人がやってないことをちょっとでも
するだけで効果があるのでぜひチェックしてみてくださいね。

ちなみにトップバズが集客したいペルソナは『おじさん』です(笑)

下の広告画像をご覧頂ければわかるかと思いますが、綺麗なお姉さんが
前かがみになってます。

 

トップバズ内でエロ系は規約違反なのにこの画像に反応する属性を
集客している訳なので少し矛盾を感じるのは僕だけではないはずです。

2、キーワードを意識しすぎて変なタイトルになっていないか?

これはブログタイトルの考え方とかでも当てはまると思うのですが、
見てもらいたいが為にキーワードを盛り込み過ぎている&そのせいで文章が
おかしくなっていることがあるので、気をつけなければいけません。

ジャンルやカテゴリーを決めたらその狙ったテーマに沿ってキーワードを
使い、多くても3つくらいにしてキーワードをうまく入れられれば良いかと思います。

例えば、先ほどの僕のパチンコアカウントに合わせたペルソナに向けた
タイトルを作るとしたら

・【パチンコ】北斗の拳のこの演出ってバグ?プレミアではないよね?

のように【パチンコ】【北斗の拳】【プレミア】の3つのキーワードを
使って文章を作ります。(簡単に作ったので参考にならなかったらすみません(笑))

今一度、ちゃんとした日本語になっているかチェックしてみることを
オススメします。

3、説明型のタイトルになっていないか?

この記事の始めの方でお伝えしたタイトルの型で出てきましたが、
この説明型のタイトルになっていないかをチェックします。

単純に動画を見てもらいたいのに動画の内容を見る前に言ってしまうと

「あっ!こういう動画なんだー」

と思われてしまいクリックされません。

漫画などの見ていなくて「ネタバレ」的なもの自分から探しているなら
良いのですが、結構オチを自分で語ってしまっている方が多いので
この辺もしっかり見直すと良いかと思います!

まとめ

・タイトルだけではなく
【高単価アカウント】×【人気ジャンル】×【タイトル&サムネイル】が大切・トップバズは流れる媒体なので【一瞬でも目を引く】ことが何よりも重要どんなタイトルで喜んでくれるか
どんな切り口でタイトルを決めるか

を意識して考えてみる。

・バズる傾向としては、

とても面白そう、衝撃的な映像、最後が気になる

の要素が入っている。

・バズるタイトルの種類は3種類

  1. 質問型タイトル
  2. 感情型タイトル
  3. 説明型タイトル

・タイトルはAIのチェックが必ず入る
・人口チェックは主に動画がバズった時

チェック点は、

・タイトル
・サムネイル画像
・動画の内容

・バズるタイトルは、
まず反応の取れている(バズっている)タイトルをパクるということです
(あくまでも本質の部分)

「何故この動画はこんなにも見られているんだろう??」
をしっかり考えていくことがリサーチでのポイント

・すぐに投稿せずに見直してミスを防ぐ

・投稿前に確認すべき3つのこと

  1. これはペルソナの為の動画か?
  2. キーワードを意識し過ぎで変なタイトルになっていないか?
  3. 説明型のタイトルになっていないか?

 

本業を持ちながら、自分の力でお金を稼ぎ
自分らしいライフスタイルを送りたいとお考えでしたら、
下記の無料ツアーにご参加下さい。

お陰様で、たくさんのクライアント(仲間)が結果を
出しています。

コンサル生の実績はこちら

→同じようなライフスタイルを目指したいので無料ツアーに参加する!

今回も最後までご覧頂きありがとうございました!

コッシー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

本業がWEBを使って自分らしく生きるためのお手伝いをさせて頂いてるコンサルタントで副業として植木屋を両立しているマイライフ職人。 自分が理想としているライフスタイルを副業から叶えて頂く為に、アドバイスさせて頂いていてクライアントさんと共に成長中。 毎年家族で自然を感じるためにキャンプに行ったり、温泉に行ったり、季節のイベントに参加したり家族ありきのゆったりとしたライフを楽しむのが最高に好きな3児のパパ。