トラブル商品は仕入れない

 

 

【トラブル商品は仕入れない】についてお話ししたいと思います。

◇トラブル防止
トラブルを事前に防止するという事が大切になってきます。

●本物かどうか
↪ 偽物を出品してしまった場合、仕入先のせいには出来ません。出品してしまった出品者
の責任になります。

本物か偽物かを確認する事が大事です。

●不良品かどうか
↪Amazonのカスタマーレビュー参考にすると良いとおもいます。

不良品の場合すぐに返品
になりますのでしっかりチェックしておく事をおすすめします。

●仕入れる前に確認
↪トラブル防止の為仕入れる前に本物かどうか確認して下さい。出品した後に確認しないよ
うにして下さい。

偽物の場合すぐにアカウントがなくなってしまいます。

●メーカー保証はあるか
↪メーカー保証がないと新品として出せません。

ショップ自体の保証がなければ何かあった
時に対応してくれませんのでメーカー保証やショップの保証があるかしっかり確認して下さい。

◇Amazonのカスタマーレビュー

不良品かどうか調べる方法はAmazonのカスタマーレビューを参考にして下さい。

●評価は?
●いつの評価?
↪いつの評価なのかが大切です。

これから仕入れる商品を去年や2〜3年前の評価をあてにし

て仕入れるのはリスクがあるので、最近の評価を見て下さい。

●返品が多いならやめる
↪最も多かったカスタマーレビューを見て返品が多かったとか悪い事が書いてあったりする
商品はリスクを考えてやめましょう。

◎偽物を仕入れて出品してしまい“気付かなかった”とか“知りませんでした”と言うのは通用
しません。

一歩間違えれば犯罪になりますので事前に本物かどうかしっかり確認して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

本業がWEBを使って自分らしく生きるためのお手伝いをさせて頂いてるコンサルタントで副業として植木屋を両立しているマイライフ職人。 自分が理想としているライフスタイルを副業から叶えて頂く為に、アドバイスさせて頂いていてクライアントさんと共に成長中。 毎年家族で自然を感じるためにキャンプに行ったり、温泉に行ったり、季節のイベントに参加したり家族ありきのゆったりとしたライフを楽しむのが最高に好きな3児のパパ。