最安値より3,000円以上高くてもカートボックスを取れる方法

 

どうも~おはこんばんちは!!

最近、本業で現場が変わって
なれない場所に心身共にくたくたに
なっていることでお馴染みの
こっしーこと、こしおです。

 

いやー、しかも最近雨が多いこと、
多いこと。
皆様の地域ではいかがですか?

 

この調子だと今年は、空梅雨かも
知れませんねー(^-^)

そして、

大分遅れてしまいましたが、
GW企画と言うことで投稿していた
記事の内容を書いてみようと思います。

これは、僕の見解的なところも
ありますので『絶対』では
ありません。

こういう考え方もあるんだー。
みたいな軽い感じで聞き流して
頂ければと思います。

いまだに解明されないAmazon
カートボックスのロジック。

少し僕なりに紐解いてみました。

ーーーーーーーーーー

はい、

では早速答えというか結論から
いきますね!!

カートボックスが取れる方法、

それは、、、

ズバリ『Amazonポイントを付与する』
ってことです。

えっ?
それだけ?

そんなの知ってたよ。。。

って言わないで下さいねw

でも、ポイントを付けるだけで
カートボックスの取得率が、
上がるんですね。

では、具体的にどのくらいの
パーセンテージを付与すれば、
良いかって部分です。

物やジャンルによって
違いがあるのですが、
大体は2~3%のポイントを付与すれば
カートが取れるようになります。
(僕はいつも3%は付けてます)

 

価格を下げてカートを獲るのも
良いのですが、ポイントで
『価格競争』に巻き込まれないって
部分がメリットとして大きいかと
思います。

このポイントを使うことにより
Amazon様からカートをとれることも
ありました。

今は、またちょっと厳しくなってきている感じがしますが。

是非、皆様もポイントで
ライバルと差をつけてカートをとり、
優位に販売してみてくださいませ。

 

また、日に日に変わってきてくると
思うので、その都度新しい情報を
シェアできればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

本業がWEBを使って自分らしく生きるためのお手伝いをさせて頂いてるコンサルタントで副業として植木屋を両立しているマイライフ職人。 自分が理想としているライフスタイルを副業から叶えて頂く為に、アドバイスさせて頂いていてクライアントさんと共に成長中。 毎年家族で自然を感じるためにキャンプに行ったり、温泉に行ったり、季節のイベントに参加したり家族ありきのゆったりとしたライフを楽しむのが最高に好きな3児のパパ。