季節の商品を仕入れてみよう

 

 

今回のタイトル
【季節の商品を仕入れてみよう】
についてお話しさせて頂きます。

季節の商品とは?

『季節の商品』

①季節の変わり目がねらい時
:大きく季節で分けると夏物家電か冬物家電ですね。

例えば、扇風機、エアコン、かき氷機
など夏でしか売れない商品ありますよね、夏が終わる時に在庫処分セールがかかるので一気
にそのような商品は値段が下がります、その時を狙って仕入れましょう。

来年の夏まで保管しておいてまた夏が来たら値段が戻って来ますので売りましょう!

②在庫処分セール
③利幅が大きい
④少し待たなければいけない
⑤大量仕入れも狙える

『夏物商品』

・扇風機
・水筒
・水着
・アウトドア商品

『冬物商品』

・加湿器
・鍋
・ストーブ

・ホッカイロ
:ホッカイロは結構安くなっていたりするので消耗品なのでとても回転もいいためすぐに売
れば利幅も取れる場合もあります、消耗品は特におススメですね!

◇また雪かきとかも地域によっては売れたりしますのでそのような所もリサーチしておくと
良いでしょう。

『ポイント』

・ライバルも同じことを考える
:ライバルも季節の変わり目がセールになるのを知っていて狙い目なのも分かっていますの
でライバルも同じことを考えているのを常に意識しておいて下さい!ですので出品者数の増
減だったりとかモノレートを細かくチェックしておくことが重要になってきます。

・季節が変わる前にセール
:上記のように、他のライバルの方も同じことを考えているので、事前にリサーチしておい
て他のライバルの方が動く前に自分が先に動くというスタンスの方が稼げる可能性が高いで
すね。

・すぐ売れるものに絞る
:ライバルも多いですので夏物冬物の商品は普通に売れるのですがその中でも人気の商品、
売れ筋の商品に絞ってリサーチして仕入れるという事のほうがリスクを最小限に押さえられ
るのですぐ売れるものに絞って仕入れをしてみて下さい!

・寝かさないといけない
:例えば夏物の商品は冬に売れるとは思わないですよね、そこはデメリットですね。ですの
で大体1年は売れないと考えた方がいいですね。商品によっては地域それぞれ暑い寒いがあ
りますので一年中売れる商品も中にはありますのでそう言った商品もリサーチしておくと色
々見つかってくるかと思います。

・資金力
:資金力が必要なので初心者の方や常に回転をさせていかないといけないという方はあまり
おススメはできない手法になりますが、利幅は大きくなりますので資金に余裕が出来たらぜ
ひ夏物冬物の商品を扱ったりしても良いかと思います!

【まとめ】

夏物冬物の商品をリサーチしておくと夏物冬物の商品以外の商品も色々とたくさん出てきま
すので夏物冬物に限らず、季節の商品ですが一年中売れる商品もありますので強みになると
思います!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    本業がWEBを使って自分らしく生きるためのお手伝いをさせて頂いてるコンサルタントで副業として植木屋を両立しているマイライフ職人。 自分が理想としているライフスタイルを副業から叶えて頂く為に、アドバイスさせて頂いていてクライアントさんと共に成長中。 毎年家族で自然を感じるためにキャンプに行ったり、温泉に行ったり、季節のイベントに参加したり家族ありきのゆったりとしたライフを楽しむのが最高に好きな3児のパパ。