Facebookグループを作ろう

 動画解説

 
↑上の画像をクリックすると動画が、始まります。
 

Facebookグループを作ろう

 

Facebookグループは、無料ですしオープンやクローズドでも作れます。
同じ属性を集客できるのでとても便利です。

オープン・・・公開
クローズド・・・非公開

なぜ、Facebookなのか?

Facebookは、現在色んなSNSがある中で圧倒的なユーザー数を誇ります。
SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービスの略)

幅広い年齢層や世界的にも繋がれることでも有名です。

グループの意味は?

なぜ、グループを作るのかというところですが、簡単にいえば
同じ属性の人を集める事を目的とします。

例えば、「転売」「アフィリエイト」「仮想通貨」などのグループがあり
あなたが仮想通貨をやっている人と繋がりたいとします。

あなたは上記の3つのグループのうち、どのグループに申請を出しますか?

答えは、言わなくてもわかるかと思います。

一応言っておくと、「仮想通貨」のグループですよね(笑)

このようにグループがあると同じ属性が、集まるのです。

さらにポイントとしては、グループをあなたが作ると言うことです。

なぜか?

それは、グループの運営者というだけで勝手にブランドが出来るからです。
始めは、なかなか人が集まらず大変かと思いますが辛抱し集客してみてください。

徐々に増えていきます。

グループの人数の増やし方

普段、有料でクライアントにお伝えしている内容なのですが、一部をシェアします(笑)

ひとつのやり方として、他のグループから引き抜くというものがあります。

「え???それは、人としてどうなの?」

と言われそうなので、先に書きますが

良いものを提供して、その価値を感じてもらえればOKと言うことです。
逆に良いものを持っているのに紹介しなかったり、伝えないことは
むしろ罪です。

あなたが提供するもので救われる誰かがいるということですね。

引っこ抜くって言い方が悪いですが、言い方よりも内容を考えてみると
良いかと思います。

具体的な方法

具体的な流れとしては、自分のグループよりも大きいところに入り、気になるグループメンバーの方に

「僕も無料でシークレットグループを運営しているので良かったら参加しませんか?」

と一言、声をかけるだけです。

難しく考えがちですが、とてもシンプルですよね。

Facebookグループの一番の狙いは?

これもいたってシンプルです。

それは何かというと、「共感を得ること」です。

そして、信頼関係を築いていくのが最終的な目標になります。

人は、コミュニケーションをとることで信頼関係が徐々に出来上がります。

むしろコミュニケーション以外では、信頼は作れません。

第三者からの紹介も信頼に値するかもしれませんが、結局は人と人との繋がりを
大切にするということですね。

影響力をつけよう

 

影響力のつけかた

影響力のつけかたは、主に4つあります。

1つ目「発信していく」

まず1つ目ですが、「発信していく」ということです。

発信がすべてです。発信をしない場合、あなたは存在していないことと全く同じです。

発信する内容は、何でも構いません。実践した結果どうだったか、うまくいったことはもちろんのこと、
失敗した内容さえも立派な発信のコンテンツになります。

それと、先ほどグループの目的の部分で触れていないのですが、もう一つ目的があるとすれば
見込み客にファンになってもらうということです。

ファンは、良いことだけではなく失敗談もしっかり受け入れてくれます。

恐れずに積極的に失敗も語ってみて下さい。

2つ目「写真をうまく活用する」

2つ目は、「写真をうまく活用する」ということです。

最近では、インスタグラムなどで写真を扱うことが多くなりました。

「インスタ映え」って言葉、あなたも聞いたことがあるのではないでしょうか?

時代性というのももちろんありますが、実は脳的にも写真をうまく使った方が良いことが
わかっているのです。

文章はだけでは伝わりにくいことは、写真で補えばOKですね。

例えば、文章で「楽しい」と書いても伝わりにくいですが、

このように写真があれば、伝わりますよね。

写真の子供は何に対して笑っているのかは、ちょっとわかりませんが(笑)

このように関連した写真を積極的に取り入れましょう。

また、ここでのポイントもシェアします。

それは、「写真+文章」を使うということです。何か当たり前な感じがしますが、
なぜかあまり皆様やりたがらないですね。単に面倒ということだと思いますが、、、(苦笑)

こうやっていう僕も同じです(笑)

でも、面倒で他の人がやらないからこそおいしいポイントだったりするんですよね。

僕の意見はどうでもよくて、ポイントの方に戻ります。

 

いかがでしょうか?

「写真+文章」なら、とても伝わりやすいかと思います。

※ちなみに僕がただ文章考えただけなので、彼が何でほほ笑んでいるかはわかりません。

3つ目「コメントで仲良くなる」

続いて3つ目は「コメントで仲良くなる」です。

先にお伝えすること、、、Facebookを教えている人の中でたまにいますが、いいね!をとにかく集めろ!!っていうのは
意味がありませんよ。

はい、愚痴ではありません(笑)

ですが、あまりというか全然意味がありません。

それで、「信頼」だったり「ファン」になってもらえれば話は別ですが。

ここでのポイントは、コメントで仲良くなることをおススメします。

Facebookでは、結構そのジャンルで有名な方々も参加しています。

ですので、お会いしたことがなくても積極的にアプローチは出来るわけです。

もちろん、申請の際はメッセージで一言添えることであったり、
コメントは年上や年下と年齢関係なく
敬語でやり取りしたりするのは、当たり前です。
(たまにすごい方がいらっしゃいます(苦笑))

そのルールを守ったうえで、失礼がないように繋がるのは全然問題ありません。

僕の経験上ですが、Facebookで何度もやり取りさせて頂き実際にお会いすると

「初めて会った気がしない!」

と言われます。

会う前にそういう関係が構築できれば、やり取りがスムーズなのは容易に想像できるかと思います。

また、僕はこういうやり取りをしてきたことで今の素晴らしい環境にいることが出来ていると思っています。

騙されたと思ってぜひ、活用してみてください。

4つ目「周りを巻き込んでいく」

最後は、「周りを巻き込んでいく」ということです。

これは、悪い意味で巻き込むのではなく良い意味で巻き込むということです。

どういうことかといいますと、直接知り合いじゃないなくてもその人の周りが
盛んにやり取りをしていると興味を持ってくれ、申請を頂けたり繋がったりすることが
出来るということです。

もちろん、これも発信ありきなのですがどんどん周りを巻き込んでいけば、
かなり繋がりが
できます。

イメージとしては、台風の目になる感じですかね(笑)

最後に

公式LINE始めました!

お金を稼げるノウハウや人生を楽しむための

ノウハウを配信していますので、ぜひ登録お願いします。(プレゼント付き)

  

☆コッシー公式LINE☆
                   
ご登録は下記のリンクをタップ!
友達追加をお願い致します。
             

https://line.me/R/ti/p/%40kosshi

     
もし追加できないって方は、
@を含めた【@kosshi】でID検索を

お願いします。
               

 

登録特典として、有料販売予定の

50本以上の動画コンテンツを

期間限定で無料プレゼント中です!

    
下記の項目に一つでも当てはまれば、

ぜひ友達追加をお願いします!
                               
・副業で10万円稼ぎたい!
・会社のいいなりになりたくない!
・自分のビジネスを始めたい!
・美味しい焼肉や回らないお寿司を食べたい!
・家族で旅行に行きたい!
・女性にモテたい!
・健康になりたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1990年8月2日生まれ。静岡県焼津市で生まれ新潟県や 神奈川県横浜市に移住。現在は、横須賀市在住。    趣味は、音楽鑑賞(EXILE、三代目 j soul brothers、レゲエ)、読書(思考は現実化する)釣り(海) 好きな言葉(LIFE IS ONE TIME)     主に副業でせどりと情報発信を実践していて、 コンサルタントとしても活動しています。     僕自身、何度も副業で騙されて失敗し全然稼ぐことが 出来ませんでしたが、それでもコンサルを受けたり商材や レポートで必死に勉強をし、幾度となく研究とテストを重ねて 最高月収130万円を突破しました。     老若男女問わず、しっかり正しいノウハウやマインドセットをもって 行動すれば、誰でも確実に稼ぐことが出来るようになります。 現在はせどりで稼ぎたい方々を僕の無料せどりシークレット コニュニティがある、Facebookに集めて楽しくせどりで稼ぐ事を 目的としたFacebookグループの管理人もやっています。     一人でも多くの初心者の方にせどりについてお伝えできればな と考えております。     どうぞ、お気軽に当ブログコンテンツをご利用下さいませ!