具体的に解説!せどりや転売で本業以外に安定した収益を得ることが可能。

皆さんこんにちは。今回は「せとりや転売」で本業以外の収益を発生させることができる手段について具体的にお話していこうとおもいます。これを行動に移してみてください。そうすることで安定した本業以外の収入を確実に得られます。

見出し1:土日を利用して稼ぐ

 

せどりや転売をして稼ごうと決意したのはいいけれど時間がないという方は土日を利用しましょう。
土日の片方(もちろんより稼ぎたければ両日)近所のリサイクルショップや古本屋を巡ってみましょう。
最初はブラブラと見ているだけでもいいです。
そして、帰宅後に印象に残ったものをオークションやAmazonで検索してみましょう。
高値が付いているものがあれば次に行った時に購入をしてみましょう。そして、慣れてきたらスマホ片手に価格を調べながらお店の中を回ってみてください。
スマホにはせどりや転売に役立つアプリも存在するので、それらを使って調べるのもいいでしょう。使えるものはすべて使って効率よくお店を回るようにしてください。

見出し2:ねらい目は小さいお店

 

せどりや転売に利用するお店は大手のチェーン店などではなく、小さい古本屋やリサイクルショップがいいでしょう。
大きいお店は価格調査がある程度徹底しているので、いわゆる「お宝」が手に入りにくい傾向にあります。
もちろん大手チェーン店でお宝が手に入らないわけではありませんが、せどりや転売で稼ごうと思っているのはあなただけではありません。大手チェーンは誰の頭にも最初に思いつくお店の一つなので、ライバルが多いというのも欠点の一つなのです。近くに大手チェーン店しかないという方は会社の帰りなどに毎日寄ってから帰るという癖をつけるといいかもしれません。
平日はライバルも少ないですし、大手チェーン店は毎日のように商品を仕入れていますので、平日に思わぬお宝に巡り合う可能性もあります。
「会社の帰りについでに」というのが負担にならなくて良いでしょう。
毎日のことなのでなるべく負担にならないように工夫をしてください。

見出し3:意外に大型家電専門店のセール品で稼げることも

意外に利益が出るのが大手家電専門店のセール品です。
オープン記念とか改装セールなど大手家電専門店は赤字覚悟で安い商品を出すことがあります。
また、時間限定のタイムセールも激安の商品を出すことがあるのでねらい目です。このような商品を買って転売すればかなりの利益が期待できます。
タイムセールなんていつやるのかわからない場合がほとんどですので、長時間お店にいる必要があります。なので、土日の暇な日に1日いることを覚悟していくといいでしょう。
タイムセールがあるかどうかくらいは大手家電専門店なら店員に訊けば教えてくれることもあります。
時間までは教えてくれないですが、タイムセールがないかもしれないのに待つのと比べればかなり精神的に楽になるでしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
本業を持っている方でも土日などの休みを利用すればせどりや転売で儲けることも十分に可能です。
月に数十万円と言うと何となく「それっぽっちか…」と思う方もいるかもしれませんが、数十万円の贅沢が毎月できるとかなり生活に余裕が出るのではないでしょうか。車を買ったりすることも可能かもしれません。また、数十万円を稼ぐ方法を知ったらやる気が出て、さらにステップアップすることもできるかもしれません。まずは月に数十万円を目標に頑張ってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です