せどりに必要なもの

こんにちは。

今日はせどりを始めるにあたって必要なものについておさらいをしてみたいと思います。

もう皆さんは既に始められている方も少なくないと思いますが、今回の記事を参考にあらためて必要なものをふりかえってみてくださいね。

最初に必要なことは、販売するネット媒体でのアカウントです。

アマゾンならアマゾンアカウント、メルカリならメルカリのアカウントを最初に作成する必要があります。

アカウントの作成にはメールアドレスが必要ですが、メールアドレスもせどり用に1個作成することをおススメします。

Gmail、ヤフーメールでも構いません。携帯やPCからでも確認しやすいアドレスを新規登録してみましょう。

次に必要なものは、売るものを仕入るために必要な資金です。

雪だるまを作るのに最初に核となる雪の塊が必要なように、資金を増やしていくには最初に資金が必要です。

いろんなせどりのやり方がありますが、リサイクルショップをメインとした仕入れであれば、最初3万円くらいあれば十分にスタートをすることができます。

あと、これは必須ではありませんが可能であれば、専用のクレジットカードと銀行口座もあると良いです。

なぜクレジットカードが必要かというと、商品を購入しても支払いまでの時間に開き(1ヶ月~90日くらい)あるため、それまでに販売が出来ると自己資金を持ち出すことなく利益を生み出すことができるからです。

あと銀行口座も、普段の生活費の出入りがある口座と異なる口座を持つことにより、資金の状況が一目で分かります。

最初はカードも口座も一つあれば十分です。

続いて必要なのは、作業するスペースです。仕入れる物の大きさや数にもよりますが、仕入れた商品を梱包発送するための空間が必ず必要です。

仕入れる物がトレーディングカードやCDなら机1個分くらいのスペースで済みますし、中型の家電であれば4畳半くらいのスペースが必要になってきます。

一般的には2畳分くらいのスペースを最初確保しておけば、だいたいのことは作業できます。

そして、あなたの仕入れスタイルが決まってから、そのスペースを調整していけば良いでしょう。

最後に大切なのは、「どうしてお金を稼ごうとしているのか?」という問いに対する答えを持つことです。

ここがハッキリしていないと、いわゆる労働報酬である「せどり」で稼ぎ続けることは出来ません。

本業のサラリーマンや主婦業をお持ちの中、さらに副業として始められるパターンがほとんどだと思います。

そんな本業を持ちながら、新たに副業をやろうとする際にどうしてもその答えが必要となってきます。

受験勉強や就職活動ならば、合格や内定といった目指すビジョンが明確になっています。

ただ、せどりや自営業にもいえることですが、どこまでやることが目標なのかあいまいなまま取り組んでいる方も少なくありません。

「○○がしたいから」という「もう少しお小遣いがほしいから」という理由だけでは継続が難しいのです。

ちょっと話が逸れてしまいますが、何か自分で目指すところがあるのであれば、そのゴール地点を明確にして、それから取り組むべきです。

せどりも「何となくお金の余裕が欲しい」というだけでは、途中で挫折してしまうでしょう。

「新たに得られた収入で何をしたいのか」、まずこれを明確にしビジョンを持つことが、せどりを始めるにあたって最も必要なことです。

そんな皆さんの活動を心から応援しておりますので、これからもよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です