せどりについて

どうも、小塩です。
当ブログをご覧頂き誠にありがとうございます!

 

今回は、せどりについての学び方についてご紹介していきたいと思います。

 

今回、当ブログに行き着いて、今こうして読んでくださっている方々は、
せどりについてなんらかの関心があって、ここまでたどり着かれたはずです。

 

皆さんせどりというビジネスに関心を持ったということは、
「普段会社員でお小遣いが少ない中、あともう数万円あれば生活が楽になるんだけどなぁ」
とか、「子供の授業料の足しにするために主婦の私でも稼げる方法はないかなあ」とか、
いろんな思いをもって読んで頂いているのではないかなと思います。

 

その着眼点は、結論から申し上げると「正解」です。

 

初心者が、初月度や次月度から5万円や10万円を継続的に稼げるビジネスは、
せどり以外に無いです。

 

それに加えて、「こうなったらいいのに。」とか「こういう風に暮らしたい。」と
思っても、その願望のまま具体的なアクションに移ることもないのは、
10人中9人くらい
だと思います。

 

みんな「せどりやったら儲かるのかなあ?」と思っただけで何も行動は起こさないのです。

 

せどりを通じてお金を稼ぎたいと思われて、このブログにたどり着いている時点で、
あなたは既にアクションを起こしていますから、その10人の中の1人と
言っても過言ではないです。

 

このブログを読んでいるということは、夢をかなえたいと思って行動を起こした結果であって、
その他大勢の方より一歩も二歩も夢の実現に近づいていると思ってください。

 

僕もそうでしたが、最初にビジネスをしようと思っても、どのように取り組んでよいか
分からないですよね。特にせどりは、どういったものを仕入れて、
どこで販売すればよいか分からないことが多いと思います。

 

学校で漢字の書き方や計算の仕方を学んでいったように、
正しい知識を誰かに教わらないとしっかりとした結果に導くことは出来ないです。

 

その「教わる」ということも、あまり敷居を高く考えなくても大丈夫です。

 

本格的にはじめるにはいきなり何十万円もする個別コンサルを受けないととか、
数万円の教材を買ってからはじめようとか、なかにはサービスだけ買って始めない人もいるでしょう。

 

でも、せどり、物販については、ほんの入り口の知識だけで実際の作業を始めてしまっていいんです。
というか知識はそこそこでも、先ずは経験を積んでいったほうが早く上達します。

そこは間違いないです!

 

ただ、作業を始めるにあたってひとつ注意点があります。
それは、どういったジャンルのものを仕入れるのか、それは仕入れても大丈夫なのか、
という判断に関する基本的な知識については、しっかり勉強しましょう!

 

その学ぶための知識は世の中にたくさん存在しています。

先ずはその基本的な知識を学んでもらうために入り口は、無料のサービスを最大限に活用してみましょう。

 

そして、当ブログでも、せどりで利益を継続的に出すための知識について
これからご紹介をしていきたいと思います。

あなたのお役に立てれば嬉しいです。

僕は教育ということにも力を入れていきたいと思いますが、
何より僕が教える側として常にせどりのプレーヤーであることにこだわっています。

自分が学ぼうとしている先生が今でも現役で物事を学んでおり、
さらに師匠に従事しているかどうか
ということです。

 

教える側が常に学ぼうという姿勢を持っている先生こそ、本当に身のある技術や内容を
生徒に指導できるもの
と考えています。

 

ということで、僕もこれから沢山のせどりに関する記事を掲載していく予定ですが、
常に新しい物事を学びながら現役せどらーの目線で、情報を載せていきたいと思っています。

 

ちょっと話がそれてしまいましたが、これからこのブログでせどりに関する基本的な
知識と技術を身につけていただけたらと思います。

 

どうぞ、よろしくお願いいたします。

今回は以上になります。

分からないことや聞いてみたいことなどあれば、お気軽にご連絡 頂ければと思います。
また、少しでもお役に立てましたらコメントやシェアをして 頂けると大変嬉しいです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です