せどりや転売の注意点!これだけ回避しよう!

こんにちは、小塩です!
今回はせどりや転売は簡単で必ず儲かるビジネスですが、
間違えてしまって儲けられないといったことはなくなるように
この記事を見て間違えやすいパターンを学習してください。

 

売れると思って大量仕入れして在庫の山

 

せどりや転売は比較的安全ですが、まったくリスクがないわけではありません。
基本的には物を仕入れて売るという商売なので、在庫リスクも存在します。
売れると思ったので限界まで買ってみたらまったく売れなくて在庫の山になってしまった…。

 

せどりや転売の失敗で最も多いのがこのパターンです。
この失敗パターンはほとんどの場合、まだ経験も浅いのに勝負に出てしまったために起こってしまうのです。

 

この失敗をしないためには徐々に売り上げを伸ばすようにすることです。
今月の売上げが10万円なのに次の月に売れそうだからと100万円を目指すのは失敗の元です。

 

もちろん大儲けをしたいのであれば、リスクを抱えることも必要かもしれませんが、
あくまで副業として続けたいのであれば徐々に売上げを伸ばすことを考えてください。

 

もちろんそれでも失敗する可能性はゼロではありませんが、
立ち直れないくらいの失敗はしないで済むでしょう。

大量に商品を送っているので送り先を間違える

 

一人でせどりや転売をやっていると大量の注文が入ると、
間違って商品を他の注文してもらった人の住所へ送ることがあります。
この失敗は特に忙しい会社員の方が副業でせどりや転売をするとしがちなミスです。

忙しくなると睡眠時間を削ってまで発送をしないといけなくなってくるので、
こうした失敗をしてしまうのです。

 

こういう失敗をしないためにはAmazonのFBAのようなサービスを利用する
(FBAとはあらかじめ荷物をAmazonに送っておくとAmazonに注文が入ったらAmazonから送ってくれるサービスです。

商品も倉庫に保管しておいてくれるので部屋の中が商品だらけになることもありません)という手があります。

 

もちろん別途お金がかかってしまいますが、必要経費だと思って利用してみてはいかがでしょうか。
自動化できるところは自動化するのも利益を上げるためには必要かもしれません。

高額商品を買って売れなかった

 

高額商品を買って転売すると利益は大きいです。

例えば高級時計などは90万円で買って、120万円で売れば1か月に1個売れるだけでも
30万円の利益になります。

高級商品は取引数が少なくて利益が出るので非常に楽です。

しかし、これはあくまでも売れたらの話。

売れなかったら先に例にあげた時計なら90万円が完全に損と言うことになります。
高額商品は楽ではありますが、よほど売れる自信がない限り手を出さない方が良いでしょう。

どうしても高級商品を取り扱いたい場合は自分が非常に詳しい分野のみにしておきましょう。
(時計の例で言えば、あなた自身が時計が好きで何本も高級時計を持っているなどと言う場合)

まとめ

いかがでしたでしょうか。
せどりや転売はそれほどリスクがないと言われていますが、それは副業で小規模でやっているからと言えます。
せどりや転売は基本的にはお金を出して仕入れて売るという商売と同じなので、大きく儲けようと思えばそれなりのリスクは伴います。
仕入れの金額が大きいほどリスクが大きくなっていきますので、それを忘れないでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です